Google App 10.74.6は、Pixel 4の新しいアシスタントがカナダ、イギリス、シンガポールに来ることを示唆しています

今年初めのGoogle I / O 2019で、同社は新しい高速のGoogle Assistantを初めて紹介しました。 その後、過去2か月間、多数のリークが発生し、会社が仮想アシスタントについて計画していたことをより明確に把握できました。 ごく最近、私たちはアシスタントでリマインダーを設定するための新しいコンパクトなUIを見ました。 現在、GoogleはPixel 4シリーズの発売により、ついに次世代のGoogle Assistantをリリースしましたが、残念なことに、更新されたAssistantは米国でしか動作しません。 ただし、Googleアプリの最新の更新の分解は、アシスタントがカナダ、英国、シンガポールなどの他の地域に進むことを示唆しています。

APKの分解により、多くの場合、アプリケーションの将来のアップデートで到着する可能性のある機能を予測できますが、ここで言及する機能のいずれかが将来のリリースで機能しない可能性があります。 これは、これらの機能が現在ライブビルドでは実装されておらず、将来のビルドで開発者によっていつでもプルされる可能性があるためです。

Googleアプリのバージョン10.74.6で発見された新しい文字列は、カナダ、イギリス、シンガポールの英語を話すユーザー向けにGoogle Assistantがまもなく登場することを示すプロンプトを強調しています。 さらに、プロンプトは、これらの地域で機能するためにアシスタントがインターネット接続を必要とすること、およびデモ用にのみ米国英語版が表示されることも明らかにします。

 Coming soon in Canada. See g.co/assistant/languages for available languages. Internet connection required. US English version shown for demonstration purposes only. Coming soon in the UK and Singapore. See g.co/assistant/languages for available languages. Internet connection required. US English version shown for demonstration purposes only. 

さらに、いくつかの新しい文字列は、Raise to Talk機能を示唆しています。 この機能により、ユーザーはデバイスに顔を向けてアシスタントと話すことができます。 以前に、Googleアプリの古いバージョンでこの機能のヒントを見てきました。 この機能を実装すると、アシスタントとの対話がさらにシームレスで直感的になります。

 Hold your phone to your face to talk to your Assistant Lift to talk Simply raise your phone and ask the Assistant without the need of Saying "OK Google" Raise to talk 

Androidアプリケーション向けのプロフェッショナルグレードのリバースエンジニアリングツールであるJEB Decompilerの使用ライセンスを提供してくれたPNF Softwareに感謝します。