このアプリは、Android 5.0以降でウィジェットをスクリーンセーバーに変えます

Androidにネイティブスクリーンセーバーがあることをご存知ですか? 多くの人が話す機能ではありません。 以前は「デイドリーム」と呼ばれていましたが、その後はデイドリームVRが話題になり、現在では単に「スクリーンセーバー」と呼ばれています。 シニアメンバーのHumpieは、ウィジェットスクリーンセーバーと呼ばれるアプリを作成しました。

Widget Screensaverは、その名前が示すとおりのことを行います。 スクリーンセーバー内に任意のウィジェットを配置できます。 スクリーンセーバーが有効になるたびに、ウィジェットが画面に表示されます。 それはどのウィジェットでも動作するはずで、いくつかのカスタマイズコントロールがあります。 以下のLabsまたはGoogle Playストアからアプリをダウンロードします。

詳細については、アプリとゲームのフォーラムをご覧ください