Samsungでは、BixbyボタンをGoogleアシスタントに再マップすることはできませんが、回避策があります

Samsung Galaxy S10製品ラインはまだリリースされていませんが、すでにアップデートを受け取っています。 実際、昨日の最初の更新がリリースされました。 Samsung Galaxy S10 +のBixbyボタンを再マップするオプションが追加されます。 プレリリースデバイスで広く知られているように、この機能が来ることはすでにわかっていました。 また、Samsung Galaxy S8 / S8 +、Galaxy S9 / S9 +、Galaxy Note 9、Galaxy Note 8、および残りのS10シリーズのデバイスもアップデートを受け取ることを知っています。 一部のレビュー担当者はすでに更新プログラムを受け取り、テストする機会を得ました。 今日まで、アプリドロワーからアプリを選択できるようにするため、Bixbyボタンを再マップして必要なアプリケーションを起動できると考えていました。 どうやら、これはそうではありません。

The VergeのシニアエディターであるDan Seifertは、SamsungでBixbyボタンを再マップしてGoogle Assistantを開くことができないことに気付きました。 Danは、専用のGoogle Assistantアプリケーションがインストールされていることを確認しました。これは、アプリの引き出しにあります。 それでも、ボタンを1回押す操作も2回押す操作も、Google Assistantアプリケーションを開くようにリマップすることはできません。 また、SamsungがAmazonのAlexaおよびMicrosoftのCortanaアプリケーションをブロックしていることも明らかにしました。 直接競合するアシスタントを開くためにボタンを使用してほしくないことは、水として明らかです。

はい、スタンドアロンのGoogle Assistantアプリがインストールされており、アプリドロワーで利用できます。 pic.twitter.com/VAyV7ymBPT

—オリジナルのTweeter™️(@dcseifert)2019年2月28日

これらすべてについての良いニュースは、簡単な回避策があることです。 常に便利なアプリTaskerを使用して、Google Assistantを起動する独自のアプリを作成できます。 Taskerに慣れていない場合でも、これは非常に簡単にセットアップできます。 私たちはあなたのためにすべてのハードワークを行い、ここでインストールのプロセスを概説しました。


ソース:@dcseifert